福井県福井市でエステサロン・レディース脱毛・メンズ脱毛ならUNO>>>ichikara「お知らせ・コラム」ページ

ご予約はこちら

COLUMN
お知らせ・コラム

2021.11.26
コラム

脱毛・エステメニューの実態調査。男性編

株式会社リクルートライフスタイルの調べでは、脱毛サロンの男性利用率は近年特に成長傾向にあります。特に20代と30代の成長率は著しく上昇しております。2013年と2019年で、男性の脱毛サロン利用率を比較すると、20代が+3.7%・30代が+2.7%の成長をしています。「脱毛をして美しくなりたい」というのは、女性だけの文化ではなくなっています。今回のコラムでは、現状における日本の脱毛事情を男性編でお伝えしたいと思います。

【目次】
1.当店がユニセックス脱毛・エステサロンである理由について
2.高まる男性の脱毛意識について
3.男性が抱える、脱毛の不安について
4.今回のまとめ

当店がユニセックス脱毛・エステサロンである理由について

UNO>>>ichikaraは、ユニセックスの脱毛・エステサロンですので、男性の脱毛メニューにもしっかりとしたメニューとその実績がございます。私たちは、男性の脱毛ニーズが着実に上がると考えておりました。そのため福井から、展開することを決意したのですが、これは「商売を広げたい」という動機ではなく、「男性のお客様を、脱毛難民にさせない」という私たちの理念が原動力となりました。地域の脱毛サロンでは、成長し続ける男性の脱毛ニーズに規模として対応ができていないのです。
つまり男性の脱毛需要に対して、現状サービスの供給が足りていないという現状は、福井市も例外ではないのです。私たちはこの状況を何とか打破することで、女性だけでなく男性も美しくするヴィジョンを達成しようと思っているのです。

高まる男性の脱毛意識について

朝日大学マーケティング研究所の調べでは、20〜49歳までの未婚社会人男性に「メンズエステに行ってみたい・そうでもない」意識調査を行いました。その結果、40%以上の男性が「メンズエステに行ってみたい」と答えたのです。HoNoteマクロミルのアンケート調査では、「今後一番利用してみたい美容系サービスは?」という質問に、10代男性の28%が脱毛と答えました。つまり男性の脱毛意識は、年齢層に問わず水準は高く成長も急激なのです。しかしながら男性の脱毛サロン利用率は、まだまだ女性と比べてとても低い水準です。これは一体なぜなのでしょうか?

男性が抱える、脱毛の不安について

前述したように男性には、女性に匹敵するほどの高い脱毛意識があり、その理由は美しくなりたいからという点も、女性と一致しています。しかし男性は女性以上に脱毛に対する不安が強く、その理由は大きく2点といわれています。
1点目は、脱毛の効果性に対する問題です。男性は女性に比べて毛周期が早いといわれています。早い毛周期は「成長期」が短いため、処置を施す期間がとても短いのです。そうすると従来型の脱毛方式では、完了までに長期間を費やしてしまい、効果をなかなか感じることができないのです。また男性の体毛は女性に比べて太く、そして密度も濃いことが一般的です。そのため、対応できる脱毛機器の種類そのものが少ないのです。
2点目は、痛みや火傷のリスクが高くなるという問題です。男性の体毛は太く・濃いという特徴でした。従来型の脱毛方式は、その分毛根に強い光エネルギーを照射しなければなりません。そうすると痛みや火傷のリスクが高くなってしまいます。口コミが怖くて脱毛ができない。痛みが強くて止めてしまった。そのような「脱毛難民」の男性は、とても多いことが現状です。

今回のまとめ

当店ではNPL方式の脱毛を採用することで、効果や安全の課題をクリアしております。お陰様で男性のお客様からは、多くの喜びの声をいただいています。UNO>>>ichikaraは、パートナーでご来店するお客様が多いのですが、これはほとんど脱毛の口コミがきっかけになっています。当店は、男性・女性全てのお客様に最短時間で最大効果を実現しています。